ミュージカル・シアター
ノイシュヴァンシュタイン

「私の王国は芸術が統治する ― 芸術、それは私の人生だ」

大臣各位が王としての義務を説くにもかかわらず、若きバイエルン王、ルートヴィヒ2世の芸術への傾倒は深まるばかりでした。ワーグナーとの友情、オーストリア皇妃エリザベートへの思慕、自由への果てなき想い…… 周囲の無理解と孤独にさいなまれて、ルートヴィヒ2世の運命は悲劇的な展開を迎えます。

ミュージカルでは、心を打つアリア、夢のようなワルツ、威厳にあふれたオーケストラで、悲劇の王ルートヴィヒ2世のドラマチックな人生を再現します。ノイシュヴァンシュタイン城の麓、フュッセン近郊の湖畔に位置する瀟酒なシアターには、クラシック・カフェ、ビヤガーデン、ミュージアムなどが完備され、バックステージも見学できます。幕が降りた後も、しばし夢の世界にひたることができます。

メルヘンのようなノイシュヴァンシュタイン城を見ながら、王の見果てぬ夢に想いを寄せて、ドイツ旅行のクライマックスを楽しんでください。

ミュージカル、チケットに関する詳しい情報は、ウェブサイト
http://www.ludwigmusical.comイ覧ください。 今はドイツ語と英語での説明に限られていますが、2001年夏には日本語のサイトも完成する予定です。